• 月. 12月 4th, 2023

saigai.xyz

PR:本サイトはプロモーションを含みます。

POINT

MediBang Paintで、こんなことができる!

  • 複数のデバイスで作品を編集

  • プロ級の絵画ツールを無料で利用

  • オリジナルブラシを作成・管理

  • 手書きテキストを簡単に追加

  • 自分の作品を他のユーザーと共有

MediBang Paint PRO

MediBang Paint 基本情報

概要

MediBang Paintは、イラストやマンガ制作のためのソフトウェアであり、基本無料で利用できる。クラウド上へのファイル保存機能があり、複数人や複数台での制作にも対応している。ソフトウェアは軽量であり、パソコンの容量を圧迫しない。

開発者情報

会社名: 株式会社MediBang(メディバン)
設立日: 2014年1月27日
資本金: 1億円 (2020年12月31日現在)
代表者: 代表取締役社長 高島 秀行
所在地: 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-15 JMFビル渋谷02 2F

対応プラットフォーム

MediBang Paintは、iOS、Android、Windows、Mac OSなどの多様なデバイスで利用できる無料のイラスト作成ソフトです。

ファイルサイズの上限

イラスト: 30MB(JPG、PNG、PSD、MDP形式)
マンガ: 200MB(PDF形式)、ページ数上限は500ページ
マンガ: 1枚あたり5MB、ファイル数上限は合計500ファイル(JPG、PNG、MDP形式)

有料プラン

MediBang Premium20: 価格 ¥2,480/年、クラウド容量 20GB
MediBang Premium100: 価格 ¥3,980/年、クラウド容量 100GB
MediBang Premium300: 価格 ¥7,980/年、クラウド容量 300GB

 

POINT

MediBang Paintの特徴をおさらいしましょう。

  • 複数のプラットフォームに対応

  • 多彩なブラシとレイヤー機能

  • クラウド機能によるデバイス間の同期

  • 豊富な無料素材

  • 便利なテキストツール

MediBang Paint PRO

 

MediBang Paint 評判

評判: ダウンロード数が証明する、信頼のMediBang Paint

MediBang Paintは、デジタルイラストやマンガ制作のためのソフトウェアとして、全世界で7500万回以上ダウンロードされていることから、その信頼性と利便性が伺えます。イラスト初心者からプロのイラスト・マンガ制作まで、幅広いユーザー層に支持されており、特に10代から30代の女性ユーザーが多いです。

評判: アプリストアでの高評価

App Storeの評価では、MediBang Paintが4.5/5のスコアを獲得しており、21,497件の5つ星評価を含む高い評価を得ています。この評価を見るだけで、MediBang Paintがユーザーからの高い評価を受けていることがわかります。また、iPhoneのデザインカテゴリにおいて25位の人気ランキングを記録しており、その人気ぶりが伺えます。

評判: ユーザーレビューの声

2023年6月7日のユーザーレビューによると、MediBang Paintは基本的な機能は揃っているが、デジタル機能をフル活用する人には不便に感じるかもしれない。クラウドの容量制限がきついため、大きなキャンパスで多くのレイヤーを重ねるデータだとクラウドが使い物にならないという意見がありました。一方で、2023年6月24日のレビューでは、とても使いやすく、PCを使用していたが絵を描く作業がスマホのみになったという声もありました。

評判: 一貫した高評価

総じて、MediBang Paintは多くのユーザーから高い評価を受けており、その信頼性と利便性が証明されています。一部のユーザーからはクラウドの容量制限に関する指摘があるものの、全体的には高い評価が続いています。初心者からプロまで、幅広いユーザーに対応した機能が魅力とされており、今後も多くのユーザーから支持され続けることでしょう。

MediBang Paint 良い口コミ

良い口コミ: 1000種類以上のトーン、180種類以上のブラシ、使い勝手の良い多彩なフォント、フィルターなど、豊富な機能がある。

MediBang Paintは、1000種類以上のトーン、180種類以上のブラシ、使い勝手の良い多彩なフォント、フィルターなど、豊富な機能を提供しています。ブラシやフォント、素材は商用作品にも利用できるため、プロのイラストレーターやマンガ制作者にも重宝されています。さらに、ペイントソフトウェアとしては軽いため、動作が軽快であり、ストレスなく使うことができます。練習用の素材がアプリ内で配信されているので、ペイントソフトの使い方だけでなく、絵の描き方も学ぶことができます。

良い口コミ: 出先でもサクサク描ける、安心して使える無料アプリ

MediBang Paintのユーザーからは、出先の短い時間でもサクサクとマンガやイラストが描ける点が評価されています。本格的なマンガ作成アプリとの比較は難しいものの、少なくとも自分が描きたいマンガやイラストは描けるだけの機能があるとの声があります。課金も広告の消去と必要性に迫られない追加ツールだけなので、安心して使うことができます。無料お絵かきソフトとして、多くの無料のツールが利用できるため、課金せずに使いたい人におすすめです。素材やペンが無料で利用できるので、素材の種類も豊富で助かるという意見もあります。

良い口コミ: 操作が分かりやすく、多彩な機能がある

MediBang Paintは、中心が同じで半径が異なる円を描く機能があり、ユーザーがこれを利用して創作活動を楽しんでいます。イラストを描くのに非常に便利で使いやすいとの評価があります。操作が分かりやすく、自動バックアップ機能が改善されており便利であるとの声もあります。iPhoneでも使えるため、イラストレーターを使っている人にとっても使いやすいとの意見がある。ペンの種類が増えるとさらに良いとの声もあります。自作ブラシ、トーン、テクスチャの作成がスムーズで、描き心地が良いとの評価もあります。PCとスマホ両方で使えるのが便利との意見もあります。

良い口コミ: すべての端末間で同じファイルを共有できる

MediBang Paintの全ての端末間で同じファイルを共有できる機能があります。広告や有料DLCがなくてもほぼ全ての機能を利用できるので、非常に便利です。さらに、商業漫画やスマホゲームで利用されるような有料のフォントが無料で利用できるのも大きな魅力です。

 


MediBang Paint PRO

 

MediBang Paint 悪い口コミ

悪い口コミ: 広告の表示とペン太さの選択の敏感さ

悪い口コミとして、広告が出てくることがあるという指摘があります。また、ペンの太さの選択が敏感で、中々思った太さ(0.5刻み等)にし難いという意見もあります。

予防方法・対策: 広告の表示については、広告非表示の有料オプションを利用するか、インターネット接続をオフにして広告の表示を避けることができます。ペンの太さについては、設定を見直すことで解決することができるかもしれません。また、ユーザーが適切なペン太さを選びやすくするための改善要望を開発者に伝えることも一つの方法です。

悪い口コミ: 素材トーンが隠せず、保存後に広告動画が流れる

悪い口コミとして、トーンを試しに貼った時に、アップデートから素材トーンが隠せず、不便さを感じるという意見がある。また、保存後に広告動画が流れ、アプリが落ちることがあるという意見もあります。さらに、毎回フィードバックを送ると、謎のカウントが始まり、数秒間待たされるという意見があります。

予防方法・対策: 素材トーンの表示設定やアプリの動作に関する問題は、アプリの更新が提供されている場合は最新バージョンにアップデートすることで解決する場合があります。それでも問題が解決しない場合は、開発者に問題を報告し、改善を求めることができます。

悪い口コミ: クラウドの容量制限とSonarPenの対応の不足

悪い口コミとして、クラウドの容量制限がきつく、大きなキャンパスで多くのレイヤーを重ねるデータだとクラウドが使い物にならないという意見があります。また、SonarPen(ソナーペン)に対応しているとアナウンスされているが、反応が悪すぎるという意見もあります。

予防方法・対策: クラウドの容量制限については、他のクラウドサービスを利用するか、PCや外部ストレージにデータを保存することで対処できます。SonarPenの反応については、ペンの設定を調整するか、他の対応ペンを使用することで改善できる場合があります。また、開発者に対応の改善を要望することもできます。

 

 

POINT

MediBang Paintを絶対におススメできない方はズバリ!

  • 線画やカラーリングに興味がない方

  • デジタル絵画ツールを使う意向がない方

  • 複数のデバイスで作業をしない方

  • オンラインでの作品共有に抵抗がある方

MediBang Paint PRO

MediBang Paint メリット

メリット: 無料で豊富な機能を手軽に利用

MediBang Paintは無料で利用できるデジタルイラストソフトであり、豊富な機能が提供されています。様々なツールや素材が利用できるため、初心者からプロのアーティストまで幅広いユーザーに対応しています。

メリット: 軽量で快適な操作性

MediBang Paintはソフトウェアが軽量で動作が軽快なので、ストレスなくイラストやマンガの制作が行えます。操作が分かりやすいため、初めてデジタルイラストソフトを使う方でもすぐに慣れることができます。

メリット: 商用利用も可能

MediBang Paintは商用作品にも利用できます。さらに、クラウドの無料素材(ブラシなど)も商用利用が可能なため、商業マンガやイラストの制作にも活用できます。

メリット: クラウド保存と練習用素材

MediBang Paintにはクラウド保存機能があり、複数の端末間でファイルを共有できます。また、練習用の素材が提供されており、自分のスキル向上のために利用できます。

メリット: アカウント作成不要で利用可能

MediBang Paintは、メディバンアカウントを作成しなくても利用することができます。アカウントを作成しても、これまでのデータは消えません。

メリット: 多彩な機能とマルチデバイス対応

バージョン管理やクラウドストレージなどの機能が利用できます。さらに、MediBang Premiumの特典をプラットフォーム間で利用できます。MediBangアカウントとの連携も可能です。PCとスマホ両方で使えるため、出先でもサクサクとマンガやイラストが描けます。

メリット: 豊富な無料ツールや自作ブラシ

MediBang Paintでは、豊富な無料ツールや素材が利用できます。自動バックアップ機能があるため、安心して作業できます。自作ブラシ、トーン、テクスチャの作成ができるので、オリジナリティあふれる作品が制作できます。

メリット: 有料のフォントが無料で利用可能

基本的な機能が無料で利用できるだけでなく、商業マンガで利用されるような有料のフォントも無料で利用できます。これにより、プロのアーティストにも劣らないクオリティの作品が制作できます。

 

 

POINT

MediBang Paintを是非、使っていただきたい(おススメしたい)方はズバリ!

  • マンガ家やイラストレーターを目指している方

  • 複数のデバイスで絵を描きたい方

  • 無料で高品質な絵画ツールを求めている方

  • 自分の作品をオンラインで共有したい方

MediBang Paint PRO

 

MediBang Paint デメリット

デメリット: 投稿作品の差し替えができない

MediBang Paintでは、投稿作品の差し替えはできません。再投稿が必要となります。これは作品を更新したい際に手間がかかるという点でデメリットです。

デメリット: ブラシサイズの制限がある

MediBang Paintのブラシサイズの最大サイズはプラットフォーム毎に異なります。PC版は1000px、iPhoneやiPad版は500px、Android版は300pxとなっています。この制限により、特定のプラットフォームでの制作において制約が生じることがあります。

デメリット: アカウント未登録時の機能制限

MediBang Paintでは、MediBangアカウントを登録しない場合、一部の機能(バージョン管理やクラウドストレージなど)が利用できません。また、アカウント未連携と表示される場合があり、プランとアカウントの紐付けが必要となります。

デメリット: 広告表示とペンの太さの調整

MediBang Paintを利用する際、広告が表示されることがある。また、ペンの太さの選択が敏感で、中々思った太さ(0.5刻み等)に調整し難いことがあります。

デメリット: アップデートの影響

MediBang Paintのアップデートによって、一部の機能が使いづらくなることがある。また、広告が増加することがある。

デメリット: クラウドの容量制限

MediBang Paintのクラウドの容量制限がきつく、大きなキャンパスで多くのレイヤーを重ねるデータだとクラウドが使い物にならないことがあります。また、SonarPen(ソナーペン)に対応しているが、反応が悪すぎることがある。

対策と予防方法

MediBang Paintのデメリットに対する対策としては、定期的にアップデート情報を確認し、自身の制作環境に合ったバージョンを選択することが重要です。広告表示が気になる場合は、有料プランの利用を検討することも一つの選択肢です。クラウドの容量制限については、ローカルストレージへのバックアップを積極的に行うことで対処できます。

 

MediBang Paint Q&A

Q1: 「MediBang Premium」とは何ですか?

A1: 「MediBang Premium」は、専用ブラシ・素材の使い放題、MediBang Paint機能の全開放など、創作活動を助ける特典が利用できるサブスクリプションサービスです。

Q2: 「MediBang Premium」はどの端末で利用できますか?

A2: PC(Mac・Windows)、Android、iOSのMediBang Paintで利用可能です。

Q3: 「MediBang Premium」に加入しないと「MediBang Paint」は使えなくなりますか?

A3: 基本機能は引き続き無料で利用可能です。しかし、プレミアム特典を利用したい場合は加入が必要です。

Q4: 有料オプションプラン(広告非表示アドオン、クリエイティブパック等)はどうなりますか?

A4: 加入・未加入に関わらず、引き続きご購入の有料オプションにて開放されていた機能を利用できます。

Q5: 「MediBang Premium」の支払い方法は?

A5: iPad, iPhone, Android版ではアプリストアから、PC版ではクレジットカード、WebMoney、Alipay、PayPal、Amazon Payが利用可能です。

Q: メディバンアカウントに登録しているメールアドレス・パスワードがわからなくなりました。

A: パスワードの再設定ページから再設定をお試しください。登録フォームにメールアドレス等を入力し「送信」を押すと、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。メール内のリンクをクリックし、新しいパスワードを設定すれば変更が完了します。

Q: 会員登録メールやパスワード再設定メールが届きません。

A: 受信できない場合はメーラーの設定や迷惑メールフォルダ、ゴミ箱を確認してください。また、入力したメールアドレスが間違っている場合もあります。必要に応じて「medibang.com」を受信可能なドメインとして設定し、ユーザー情報ページ内にある「確認メールを再送」より再度送信をお試しください。

Q: メディバンペイントが利用できる端末は?

A: メディバンペイントはiOS、Android、Windows、Mac OSに対応しています。

Q: メディバンペイントの使用料は?

A: メディバンペイントは完全無料で利用することができます。一部の機能はメディバンアカウントにログインすることで利用できます。

Q: マンガをシリーズにする方法は?

A: 作品を投稿後、作品リストから「シリーズ」を選択し、新しいシリーズを作成してください。その後、シリーズの詳細を入力し、作品一覧から「シリーズ構成の編集」を選択して、シリーズに加えたいマンガをすべて選択して保存してください。

Q: デバイスごとに有料課金は必要ですか?

A: MediBang Premiumはデバイスごとに加入する必要はありません。アカウントでログインすれば、どのデバイスでも利用できます。

Q: ブラシサイズを最大サイズ以上に設定する方法はありますか?

A: 各プラットフォーム毎に最大サイズが決まっており、最大サイズ以上の設定はできません。

Q: ART streetで購入したブラシ素材をMediBang Paintに反映する方法がわかりません。

A: 購入商品のパック内にある「SettingManual_SETTEI_MANYUARU.pdf」に、デバイスごとの反映方法が記載されています。

Q: クラウドに保存していない作品を他のデバイスに移動することはできますか?

A: 「マイギャラリー」<「端末内」に表示される各作品のシェアボタンから移動することができます。

Q: クラウドテキストは商用利用可能ですか?

A: ご利用可能です。

 

POINT

MediBang Paintを使っている将来のあなたの姿はズバリ!

  • プロのマンガ家やイラストレーター

  • 自分のスタイルを確立したアーティスト

  • 作品を広く共有し、ファンを増やしているクリエイター

  • クラウド機能を活用し、いつでもどこでも作品を編集できるアーティスト

MediBang Paint PRO

 



無料で始められるペイントツール【MediBang Paint PRO】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

You missed